line_oa_chat_211125_150431_edited.jpg

The 南アフリカヘイジー

ABV : 
7.0%
OG : 
1.069
FG : 
1.016
IBU : 
9.5
Water Rate (SO4/Cl) : 
0.4
Malt 
Pilsner, Wheat, Oats
Hops
Boil/WP Hop : Chinook
Dry Hop : Southern Passion, Citra
Yeast
London Fog
Other
-

国内初!?南アフリカ産のホップをメインに据えたヘイジーIPAがリリース!

現在のクラフトビールはホップを効かせたものが流行り(というかもはや主流)ですが、その産地はアメリカ、ヨーロッパ、またはオーストラリア・ニュージーランドなどがほとんどでした。

今回使った「Southern Passion」は南アフリカで栽培されたホップで、チェコザーツとドイツのハラタウ系を交配させたものです。そのアロマに関しては、パッションフルーツ、グアバ、ココナッツ、レッドベリー、シトラス…など様々なフルーツに例えられていますが、恐らく新種のホップで評価が固まっていないのか?と思います。みなさまもフラットな気持ちで香りと味わいをお楽しみください!

今回はあえてアロマに関して詳しい表現はしないでおこうと思います。

強いて言えば、トロピカル・シトラスといった、何か特定の香りが強いというよりは、色々な香りを含んだバランスの取れたフルーティさ、という感じでしょうか。

ちなみに、ブルワー同士でテイスティングしても、ぜんぜん違う表現が出てきました!

南アフリカ産のホップはいくつもあり、注目が高まってくかもしれません!要チェック!

Pairing Foods:
ナポリの揚げ餃子「ゼッポリーネ」、ラムベーコンのポテサラ