line_oa_chat_220512_180540.jpg

Deep sea sour

Repubrew × 沼津工業技術支援センター

ABV : 
4.5%
OG : 
1.047
FG : 
1.012
IBU : 
9.24
Water Rate (SO4/Cl) : 
0.2
Malt 
Pilsner, Raw Wheat, Wheat Malt
Hops
Boil/WP Hop : Nelson Sauvin
Yeast
NMY-9
Other
SUG-0126 (Lactobacillus plantarum)

静岡の深海の不思議を詰め込んだサワーエールがリリース!

 

今回は、日頃から技術面で様々なサポートをして頂いている沼津技術支援センターとの共同研究で、静岡の海から採取された独自の酵母と乳酸菌を使ったサワーエールを作りました。

静岡県沖の深海に住む生物に付着していた様々な菌を採取し、研究・選別を繰り返して、ビールづくりに最適な乳酸菌と酵母が選び出されました。

 

酵母は、静岡市用宗沖で捕れたシラスから採取した「NMY-9」(Saccharomyces cerevisiae)。

乳酸菌は、沼津市戸田沖で捕れたトンガリヒゲから採取した「SUG-0126」(Lactobacillus plantarum)。

いずれも新種の菌です。特に乳酸菌「SUG-0126」は、お酢などに含まれる酢酸系の香りが特徴的。酸味が強くユニークな香りですが、仕上がったサワーエールの中でこの酸味がいいアクセントになっています。

チャレンジングな取り組みでしたが、リパブリューらしいおいしいサワーエールになりました!

Pairing Foods:
チーズの盛り合わせ、駿河湾シラスのマリナーラ